Quantcast
Channel: Go Go Buffaloes!
Viewing all articles
Browse latest Browse all 10

4/23 対鷲(京セラ) 9-3 10勝11敗

0
0
楽天    1 0 0 1 1 0 5 0 1 9 14 0オリックス 0 2 1 0 0 0 0 0 0 3 15 2勝利投手 [ 楽天 ] 田中(3勝0敗0S)敗戦投手 [ オリックス ] 中山(0勝3敗0S)本塁打 [ 楽天 ] マギー 4号(4回表ソロ) あーもう苦笑いしかありまへんは・・・。借金生活に逆戻り。2回から8回のの7回で毎回2安打以上(8回は3安打)、ついでに四球を3つもらって3得点残塁は11個。。。なんか最近はタイムリー欠乏症なんでしょうか?そんなこんなで競った展開で終盤戦に突入すると、いつものように中継ぎ陣がフルボッコまず中山が7回に連続四球に連打で1点勝ち越されて無死満塁のピンチ。今日のまーくんの出来を考えると1点であればまだ勝負になるかと思いきや、森脇監督、試合をあきらめたのか比嘉投入!!!比嘉は全国4500人ぐらいの熱狂的オリックスファンの想像通り四球・ヒット・ヒットで中山が出した走者を全部、ホームに帰すナイスアシスト。この回5点とられてThe End。とにかく中山 8.68 比嘉 11.57 という防御率はなんかの悪い冗談でしょうか?ようするにこの二人は1イニング投げればコンスタントに1点づつ取られるということですね。比嘉はここまで3試合で当番で開幕1戦目 ロッテ戦 1点リードの12回裏に 1死1,2塁のピンチを作って降板開幕2戦目 ロッテ戦 同点の12回裏 1死1,2塁で登板し死球だけ与えて降板今日 楽天戦 1点差無死満塁で登板し4失点の見事な裏目っぷり。中山もソフバン戦の松田のサヨナラHR(この試合は同情の余地がありますが)やハム戦の西川・陽の連続HR、そして今日などで計3敗。ちなみに今日時点でパに3敗の投手は5人(中山・ウルフ・岸・菊池(楽天)・中村(ハム))いますが、中山以外はすべて先発・・・。見事な試合クラッシャー振りを発揮中です。比嘉は2軍戦では5回無失点とやれてるようですが、1軍に来るとさっぱりですね。井川は調整不足が深刻。塚原も炎上。東野が今日炎上しマエストリも2戦連続の炎上。ディクソンも2連続でK.O.されており、中継ぎどころか先発も足りない状況に追い込まれ始めましたね・・・。ただ、今週は楽天・ハムと続くので先週に比べれば相手的には楽なはず。その中での鬼門が今日のまーくんなので予定通りの負けといえば予定通りともいえるでしょう。投手のめぐり合わせもそう悪くは無いので、とにかく勝てる星を確実に取って、チームを立て直して生きたいですね!投手不足の現状も連戦が減る交流戦になれば金子・西フル稼働で何とかしのげなくも無いですから・・・・。(でもこの二人のうちどちらかがパンクしたら本当にオリックスは終わってしまいますね・・・。)ではでは

Viewing all articles
Browse latest Browse all 10